スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Anachronorm リメイク加工・ワークエプロン(Willam's Apron)

本日は展示会出張にて店休日となります。


そんな本日も移動中の blog 更新です。 Anachronorm よりこちらの逸品をご紹介。


ANACHRONORM Reading

ANACHRONORM Reading

ANACHRONORM Reading
"Willam's Apron (Damaged Wash)"
color: indigo
price:8,925yen(tax in)



ANACHRONORM Reading ラインならではのストーリー性あるダメージ加工と

リメイクを施したワークエプロン。


通常のエプロンの胸当て部分をカットし、

ANACHRONORM Reading

ウエスト部分にリメイクしたデザインは、

ANACHRONORM Reading

ANACHRONORM Reading のストーリー性に沿った、敢えて不揃いの仕上がり。




生地にはコットン100%、10oz のネップデニムを使用。

ANACHRONORM Reading


タテ糸にムラの強い糸、ヨコ糸は汚れを目立たなくする為グレーに染めたネップ糸を使用して

旧式力織機で織り上げられ、



また、両側脇部分にはセルヴィッチ(赤耳)を使用しています。

ANACHRONORM Reading  ANACHRONORM Reading



そして Anachronorm ならではの中色ダメージ加工が施され、

ANACHRONORM Reading

自然に着古した雰囲気を表現。


ANACHRONORM Reading

デニム特有の経年変化を思わせる抜群に良い風合いです。

ANACHRONORM Reading



ANACHRONORM Reading


実際のエプロンワーカーの方が本気のお仕事に取り入れるのは大推薦ですし、

自分の趣味のライフワーク&スタイルに取り入れるも良し、

上級者は普段着のレイヤードスタイルに取り入れるも良し、と


かなり男心を擽るアイテムです。 新しいエプロンスタイルをいかがでしょうか。



TRIBECA web store
info@tribeca2010-web.com
tel&fax 0852-69-1006
2013-10-02 : Anachronorm : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

HARUKI

Author:HARUKI
TRIBECA
〒690-0055
島根県松江市津田町353
tel&fax:0852-69-1006
mail:info@tribeca2010-web.com
URL:http://www.tribeca2010-web.com/
OPEN:12:00~20:00
定休日:不定休 / 駐車場有

searchin'

QRコード

QR

Instagram

・HARUKI TOSHIO ・HARUKI KANAKO

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。