スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Gypsy&sons 2013AW コレクションスタート

Gypsy&sons からも続々と秋冬アイテムが入荷しております!


今期の Gypsy&sons はハッキリ言って、期待してくださいの一言です。

展示会でも厳選するのに時間が足りないと言った好ラインナップ。


新しいシリーズも展開され、本日は早速そちらのシリーズのご紹介を!




Gypsy&sons が今シーズンより新たに提案する

60~70’sのワークスタイル、ドレススタイル、そして現代のスタイルを融合した

オリジナルの “ WORK&DREES ” シリーズ。



そんなニューシリーズより、こちらをご紹介です。

Gypsy&sons

Gypsy&sons

Gypsy&sons

Gypsy&sons
"OX W&D Pressed Pants"
color:gray, chacoal
price:14,490yen(tax in)



1960~70年代のディティールを取り入れたスリムなワーク&ドレスパンツ。



パーマネントプレス加工を施すことにより、半永久的にセンタープレスが消えないことから

Gypsy&sons

1960~70年代にかけて一世を風靡したいわゆる、 ” スタプレパンツ ” 。



こちらのパンツは、当時の縫製工場の時代背景を考慮しながら、

ディテールと細身のシルエットに拘り

Gypsy&sons

新しいワークとドレススタイルをミックスした Gypsy&sons ならではの一本。




カッチリとした固めの生地感のノンウォッシュオックス生地に、

Gypsy&sons

きれいに施されたセンタープレス。

Gypsy&sons



片玉縁のバックポケットに、

Gypsy&sons

さり気なく配されたウォッチポケット(写真のタグの箇所)、

Gypsy&sons

そしてオリジナルのブランドタグや、

Gypsy&sons

ジッパー部分やポケットの裏地など、

Gypsy&sons

随所に拘りのディテールを感じさせます。




mythography 05


テーパードが効いた細身のシルエット。 

オープン以来、ここまで細身のシルエット初めてというくらいスッキリな印象。



60’s~70’sの空気感を持ちながら、ワークな生地感、そしてドレスな雰囲気を

ミックスさせた Gypsy&sons の W&D スタイル。


店頭ではご好評頂き、早くも在庫が薄くなっています。 気になる方はお早めに是非!



TRIBECA web store
info@tribeca2010-web.com
tel&fax 0852-69-1006
2013-09-19 : Gypsy&sons : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

Author:HARUKI
TRIBECA
〒690-0055
島根県松江市津田町353
tel&fax:0852-69-1006
mail:info@tribeca2010-web.com
URL:http://www.tribeca2010-web.com/
OPEN:12:00~20:00
定休日:不定休 / 駐車場有

searchin'

QRコード

QR

Instagram

・HARUKI TOSHIO ・HARUKI KANAKO

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。