スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Gypsy&sons 2013Spring&Summer コレクション入荷

Gypsy&sons 2013SS


各ブランドよりお待ちかねの2013年春物新作、入荷してきております!!


まずは 2013 Spring&summer コレクションのコンセプトを


" COLONIAL RESORT (コロニアル・リゾート) " 


と打ち出した Gypsy&sons 。



アジアや中南米がヨーロッパ諸国に植民地支配されていたという古い時代に遡り、

その植民地地域に滞在するヨーロッパ貴族のどこか土臭いリゾートスタイルをイメージ

した今期。



デザイナー加藤氏の自信作でもある、まずはこちらのアイテムから!



Gypsy&sons

Gypsy&sons

Gypsy&sons
"Colony JK"
color: beige
price:35,490yen(tax in)



中南米では 『伝統があるもの』 『古く良いもの』 といった意味合いを持つ

″コロニアル″ からネーミングされた、コロニー・ジャケット。



詰襟の軍服からテーラード襟になる過程のような襟、

Gypsy&sons

Gypsy&sons


カーブした裾や、

Gypsy&sons



カフス(袖口)が特長で、

Gypsy&sons

Gypsy&sons



遊びを利かせたボタン使い、

Gypsy&sons

Gypsy&sons

Gypsy&sons



裏地は ″コロニアル・リゾート″ を象徴するサークル柄をあしらっています。

Gypsy&sons

Gypsy&sons


一見普通のコットンのようですが、独特の膨らみ感や張り感を出すために、

テンションを掛けないシャトル織り機で高密度に織り上げられた生地を使用。




繊維そのものの自然な艶と素朴な凹凸が生まれた、かっちりと高貴な雰囲気を

持ちながらも土臭い香りがするようなジャケットに仕上がっています。



Gypsy&sons

カッチリ着ても、


Gypsy&sons

カジュアルに合わせても、


Gypsy&sons


少しユルく、女性が着ても良いんじゃないでしょうか。


春のジャケットをお好きなコーディネートでサラリと羽織ってみて下さい。


TRIBECA web store
info@tribeca2010-web.com
tel&fax 0852-69-1006
2013-02-13 : Gypsy&sons : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

HARUKI

Author:HARUKI
TRIBECA
〒690-0055
島根県松江市津田町353
tel&fax:0852-69-1006
mail:info@tribeca2010-web.com
URL:http://www.tribeca2010-web.com/
OPEN:12:00~20:00
定休日:不定休 / 駐車場有

searchin'

QRコード

QR

Instagram

・HARUKI TOSHIO ・HARUKI KANAKO

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。