スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Anachronorm 2012AW スタート! ~Anachronorm Standard~

お盆期間中は沢山の帰省の方にご来店頂いてありがとうございます!!

お盆休みが過ぎ、ようやく入荷商品のアップ第一弾完了!



Anachronorm より Reading ライン、Clothing ライン、とご紹介してきましたが、

当店では初のこちらのラインをご紹介!




ANACHRONORM STANDARD

ANACHRONORM STANDARD

ANACHRONORM STANDARD
"W Stich 13.5oz Denim 6P Pants"
color:indigo
price:25,200yen(tax in)



2008 Spring&Summerよりスタートした、定番というキーワードの元に展開する 

【 ANACHRONORM STANDARD 】 ライン。




この2012年秋冬シーズンに新展開を見せる Anachronorm のスタンダードラインから、
濃色ダメージ加工のインディゴデニムパンツが登場。


ANACHRONORM STANDARD


生地には米国綿中心にブレンドしたコットン100%、13.5ozのナチュラルデニム
を使用し、

ANACHRONORM STANDARD


職人の手作業による濃色ダメージ加工が特徴となる、定番ラインとは思えない程の
雰囲気とクオリティを持ち合わせた一本。




シルエットは、細みが特徴の "2nd型スリムストレートフィット" 。


ANACHRONORM STANDARD


今までにはなかった新型となるシルエットで、

ANACHRONORM STANDARD


Anachronorm ユーザーの方には、

「 これまで "細見" とされてきた "2nd型ストレートフィット" の裾幅を約2cm細くした
よりスッキリとしたシルエット 」


と、ご説明すると分かりやすいかと。




ANACHRONORM STANDARD

雰囲気はそのままに一新されたコインポケット、



ANACHRONORM STANDARD  ANACHRONORM STANDARD


バックの仕様は今までのダブルバックヨークからすっきりとシングルヨークへと変わり、

ベルトループは、1950年代のデティールであるセンター外し。クラシカルな印象です。



ANACHRONORM STANDARD

左太ももにはブランドのアイコンでもあるサイドポケットが付いた6ポケットスタイル。



ANACHRONORM STANDARD  ANACHRONORM STANDARD


インシーム(内側)とアウトシーム(外側)の縫製は、完璧な強度を誇る巻き縫いの
ダブルステッチ仕様。

細かいディテールではありますが、Anachronorm ならでは技術の高さとブランドの
拘りが伺えます。





ANACHRONORM STANDARD


などなど、ディテールを挙げだしたらキリがない、拘り抜いたディテールが目白押し。。。





ANACHRONORM STANDARD


また、定番と謳うだけあり、これまでに存在しなかった ウエスト 33inch という
サイズレンジも登場!

日本人の一番平均的なサイズ、W32インチより一つ刻んでW33インチ。


「W32は少しキツいし、W34は少しユルいんですよね・・・」 なんて悲痛にも
聞こえるお客様の声にしっかりと応えておりますw




ANACHRONORM STANDARD


タフな印象でありながらも大人な雰囲気を残した加工デニム、

といった感じでしょうか。



秋の季節に向けて、トップスに上品なシャツやジャケットを合わせて、

カジュアルになりすぎない且つ、上下が引き立つコーディネートを是非オススメします。



また、今までのスタンダードラインでは3万円台であった価格も、作製工程を見直した結果、
Anachronorm の加工パンツではありえない破格のコストカットにも成功!

素晴らしい企業努力は、他ブランドの追随を許しません。


最近デニム履いてないなぁ・・・という声もよく聞く中、秋物一発目にして大プッシュパンツ!!





TRIBECA web store
info@tribeca2010-web.com
tel&fax 0852-69-1006
2012-08-19 : Anachronorm : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

HARUKI

Author:HARUKI
TRIBECA
〒690-0055
島根県松江市津田町353
tel&fax:0852-69-1006
mail:info@tribeca2010-web.com
URL:http://www.tribeca2010-web.com/
OPEN:12:00~20:00
定休日:不定休 / 駐車場有

searchin'

QRコード

QR

Instagram

・HARUKI TOSHIO ・HARUKI KANAKO

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。