スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新規取り扱いブランド【Suolo】 のご紹介

suolo 01


リニューアル後、TRIBECA に新たに加わったいくつかの仲間(ブランド)
をご紹介させて頂きます。

まずは 【Suolo】 というブランド。



土、土壌・・・大きな意味で大地とも用いられる「suolo(スオーロ)」

”すべては土から生まれ土へと還る。地球、自然、人間すべての本来のあり方を知る。”
というコンセプトの元、ガーデニングやファームに根付いたモノづくりを展開。




主にバッグなどを中心に展開され、当店も今回数点入荷しております。

まずはこちら。




suolo 02


いつの時代もその形を変えない 「バケツ」

不変でもあり、生活に密着した道具をバッグにして持ち出したいという思いから
バケツをモチーフにしたバック。




suolo

suolo
"bucket"
size:H33×L23×D23cm
color: natural, brick
price:13,650yen(tax in)


"bucket(バケット)"


パラフィン加工を施した程良い厚さの9号帆布をボディーに使用。


suolo
natural

suolo
brick


パラフィン加工により素材のハリと撥水性が出ており、使い込むうちにロウが擦れ
柔らかく、また独特の風合いが出てきます。



ショルダーストラップはもちろん、レザーハンドルによる2WAY仕様。


suolo
(ショルダー)


suolo
(ハンドル)


suolo


ショルダーに掛けてもレザーハンドルを手に持っても、使い方はお選び頂けます。




レザーハンドルはバケツの取っ手がモチーフとなり、


suolo

suolo


真鍮のフックにて取り外し可能。

suolo




またサイドのスナップボタンが付いたレザーベルトでサイズ調節が可能。


suolo


大きな荷物を入れた際はバックの形を整えられます。

suolo



外側の前後には2つのポケットを配し、

suolo

suolo



中は丸底。


suolo


いろんな物が小分けに入れられる4つのポケットは、かなり便利で嬉しい
ディテールとなっています。


シンプルなカタチながら、独自の雰囲気を持つ suolo ならではのバッグ。


晴れた日にはワインやパンを入れてピクニックに出掛ける、
なんてオシャレに過ごすのもいいですねw

デイリーに普段使いにもお使いください^^




続いてはこちら。


suolo

suolo

suolo
"NAPPASAC"
size: L30×H37×D17cm
color: grege, khaki, black
price:16,800yen(tax in)



素材は "bucket" と同じく、パラフィン加工が施された9号帆布を使用した
デイバック。


suolo


特徴的な筒型は古くからの背負い籠(かご)がモチーフになっており、
ネーミングからはほっこりとした感じが伝わります。



バッグ口部分は巾着状の帆布に切り替えとなり、


suolo

suolo



レザーのベルトによりシルエットを変え(閉め)ることが出来ます。


suolo



マチもたっぷりとして相当量の荷物が入りますし、中が見える心配も
ありません。


suolo



suolo

suolo

suolo


今までに見ないデザインのリュックで、経年変化を楽しんで頂ける魅力あるバッグ。

しっかりとした温かみある素材により永く使って頂けます。男性女性ともにオススメ。




という訳で、ご紹介させて頂いた新規ブランド 【suolo】

素材選び・縫製・仕様などジャパンメイドにより高いクオリティーを見せ
なおかつコストパフォーマンスも素晴らしいと思います。

コンセプトによる独特のデザインもおもしろく、これからのアイテムも非常に
楽しみです。


お近くの方は是非、その眼でご覧ください。お待ちしております^^




suolo 04

「suolo」とは、土、土壌を意味する言葉で、大地という大きな意味でも用いられる。

地球、自然、人間すべての本来のあり方を知る。まずは土に触れることから・・・。

道具としてのバッグというコンセプトで少しのきっかけになれたらと考えています。



TRIBECA web store
info@tribeca2010-web.com
tel&fax 0852-69-1006

2012-02-21 : suolo : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

HARUKI

Author:HARUKI
TRIBECA
〒690-0055
島根県松江市津田町353
tel&fax:0852-69-1006
mail:info@tribeca2010-web.com
URL:http://www.tribeca2010-web.com/
OPEN:12:00~20:00
定休日:不定休 / 駐車場有

searchin'

QRコード

QR

Instagram

・HARUKI TOSHIO ・HARUKI KANAKO

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。