スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ANACHRONORM "upsilon 3"

アナクロノームの初紹介です!!

ANACHRONORM   ANACHRONORM
ANACHRONORM
"upsilon 3"
price:47,250yen(tax in)
color:indigo

アナクロノームの真髄とも言える加工デニム、υ(ウプシロン) 3。
破き、ダメージ、スリなど気の遠くなるような幾多もの加工を職人が一本づつ
手作業で施し、その後ハードなダメージ部分をリメイクして長年愛用したかの
雰囲気を表現。
釦やリベットの錆、オイルの跳ねたシミやバイクで擦れてしまったような風合い、
破れた箇所を幾度となくリペアを施した具合、バックポケットのリアリティ溢れる
による破れ、そして色落ちとアタリ・・・。
全てが凝縮された最高峰の加工デニム、まさにアナクロノームならではの
至高の一本。
※リメイク部はランダム、手作業によるリメイクにて1本ずつ異なりが生じます。



〈ディテール〉
ANACHRONORM   ANACHRONORM   ANACHRONORM
ANACHRONORM   ANACHRONORM   ANACHRONORM
LEEと同じく13oz左綾ムラ糸デニムを使用し、履きこむことでかなりソフトな履き
心地に変化。
加工ついては、クラッシュしてる部分に裏からデニムを当ててリペア。頑丈です。
膝裏の加工もリアル。
フロントは釦(ボタン)フライ仕様とし、釦には無垢の鉄を使用し本物の錆び
加工仕上げ。
バックはダブルヨーク仕様でポケットの位置がやや下気味のため、腰履きしなくても
若干の腰履き感を演出。
セルビッチはオリジナルなトリコロールセルビッチ。



〈着用画像〉
ANACHRONORM
177cm 65kg W34着用

という訳で初のアナクロノームご紹介でした。
どうぞ来て見て穿いて感じてください!
これだけの手間隙にこのプライス、納得いただけるはずのでは!!
2010-05-01 : Anachronorm : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

HARUKI

Author:HARUKI
TRIBECA
〒690-0055
島根県松江市津田町353
tel&fax:0852-69-1006
mail:info@tribeca2010-web.com
URL:http://www.tribeca2010-web.com/
OPEN:12:00~20:00
定休日:不定休 / 駐車場有

searchin'

QRコード

QR

Instagram

・HARUKI TOSHIO ・HARUKI KANAKO

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。